>
レヴェリン要塞
レヴェリンは城壁から離れていますが、プロッチェ門の防衛設備の一部を成しています。
レヴェリン要塞
1463年、要塞の下の部分が建設されました。それは、ニコラ・ボジダレヴィッチの1500年頃の作品、三幅対の絵画にある、聖ヴラホの手の中の町の絵にも見られます。要塞は、町の東の陸側と、港の入口を守っていました。1538年、ベルガモ出身の技術士アントニオ・フェラモイリンの手引きにより、要塞は拡大、強化され、不規則な四角形になりました。
レヴェリンには入口が三つありますが、三方を掘りと海に囲まれている形をとっていました。ルネサンスの有名な鋳造業者イヴァン・ラブリャニンは、要塞の内部の広い場所に、大砲と鐘を鋳造する釜を持っていました。今日、ドゥブロヴニク・サマー・フェスティヴァルでは、要塞の広いテラスで、様々な劇が上演されています。

カレンダー
イベント
   
Info 案内所
 
Pile
Brsalje 5
T 020 / 312-011
ured.pile@tzdubrovnik.hr
業務時間:
月曜日 - 土曜日: 08:00 - 19:00h 
日曜日: 09:00 - 15:00h 

Gruž Obala I. Pavla II, 1
T 020 / 417-983
ured.gruz@tzdubrovnik.hr
業務時間:
月曜日 - pet: 08:00 - 15:00h
土曜日: 08:00 - 13:00h
日曜日: 閉じました

Hello dear Visitor!

Tell us what you think about your stay in Dubrovnik!

Take the poll
Knez1